クリプト五右衛門の仮想通貨投資💰💰

暗号資産投資の歩き方 💸💸

ウォレット投資の考え方🦉

🦉さて、沢山のウォレット案件が出揃って来ましたね🤔

いったいどれが成功して、どれが失敗するのか・・・・・

f:id:CipherOwl:20190602171230j:plain

 

正直、そんなことは分かりません、しかしながら

自分でリスク管理をして、損失を減らすことは可能でしょう。

 

管理人フクロウの、ウォレット投資のスタンスを書き綴ります。

 

1.まず、ウォレット案件は幽閉ではなく、いつでも引き出しが可能ということ。

   🦉おおよそ、30~45日というのが手数料が多く取られる撤退タイミングになります、それ以降は0~1%というのが相場でしょう。

 

2.手数料が無くなるタイミングでの利益を計算する

🦉例えば月利10%で30日で手数料が無くなるとします。

1000$投資であれば、そこで撤退すれば100$の利益になります。

これで、1ヶ月110%の投資になりました、これでも勝ちは勝ちです。

 

3.独自トークンの値上がりを過度に期待しない

🦉当然、配当はそれぞれの独自トークンでの配当となり、各ウォレットともそれをうたっております。

しかしながら、確定的なものはまだないので、

撤退時期は、どのくらいの利益が出たかで決めてください。

 

4.利益の最大化の方法を考察

🦉各ウォレット、運用の仕方はありますが、複垢運用による月利アップが期待できる案件がほとんどです。紹介報酬が、無条件100%の場合、ソロプレイでも数%のアップが期待できます。

*月利10%の場合、複垢運用により15%まで上げることが可能、案件によっては17%以上の月利を叩くことが出来ます。

 

🦉まとめ

ウォレット案件は大丈夫というのは

かなりリスクが高い考え方になります、が

低リスクで、利益を上げることが出来るのも事実です。

配当が、手数料を超えた時点で、プラス転換になることを忘れないでください。

 

投資に絶対はありませんが、どこで売り抜けるかという考え方はウォレット案件でも充分に通用します。

各案件事、立ち回りの管理はしっかりして行きましょう。

 

 

cipherowl.hatenablog.com

 

 

🦉質問は等はDM、PM等で承ります。

f:id:CipherOwl:20190527193942p:plain

 

【件数により、紹介者の方を優先致しますこと、ご理解願います。】